『忘れたことさえ憶えていない』”I don’t remember what I forgot.”

2010年に韓国で制作した作品を原型とする作品だが 2011年の東日本大震災後に再構成、再制作して福島県で展示した。 紙で作られた民家の屋根が天井から同じ高さに揃えて吊られている。 誰かがこの部屋に入ってくると、その空気の動きで屋根はゆっくりとかすかに揺れる。 まるで私たちの記憶の中にしか残っていない風景が不安定に揺らぐように。


year: 2011
material: 紙、テグス paper, nylon thread
size: 可変 variable

Miyuki Kido